[ 2008/02/07 ]
特認教授 長倉洋海氏による特別講義が実施されました
特別講義「子どもの教育、戦争と平和を考える」

1.趣 旨
 長倉洋海氏は、フォトジャーナリストとして、紛争の各地や辺境で暮らす人々を取材し、国内外において高い評価を得ておられます。今回の特別講義では、素晴らしい写真作品多数を示しながら、困難な環境の中でもたくましく、けなげに生きている世界の子どもたちについての現状を、本校の学生および関心のある一般市民に語りかけられます。
 学生たちには、この特別講義によって、世界を見る目を磨き、命の大切さを実感するだけでなく、視野を広げ柔軟な思考力を鍛えるよい機会になるでしょう。
 一般市民の皆様には、若い学生とともに学ぶことにより、世代間の交流も含めて、多くのものを持ち帰っていただけるでしょう。

2.講 師  長倉 洋海 氏 ・・・・長倉氏の公式HPはこちら

3.講義内容および日程

(1)第一回「戦争の中の子どもたち−エルサドバドルトアフガニスタンから」
   −難民キャンプで育った少女ヘスとアフガニスタンの山の学校の子どもたち−
   日 時  平成19年10月17日(水) 18時00分〜19時30分


写真:第一回特別講義風景

(2)第二回「森に行きえるアマゾン先住からの伝言」
    −成人式、森の智恵、共に生きることを学ぶ−
   日 時  平成20年1月10日(木) 18時00分〜19時30分

(3)第三回「ザビット一家、家をたてる」
    −家族のありようを考える−
   日 時  平成20年2月14日(木) 18時00分〜19時30分

4.場 所  北海道教育大学教育学部釧路校 503教室

6.対 象  本校学生及び一般市民(学生・教職員120、市民40)
       
6.主 催  北海道教育大学教育学部釧路校

7.後 援  釧路ユネスコ協会(予定)

8.一般市民の受講申し込みについて
 一般市民については講義室の収容人数の関係で40名と致します。希望者は北海道教育大学釧路校総務グループにて受付いたしますのでご連絡下さい。
 受付電話 総務グループ岡谷   0154-44-3216

その他問い合わせについては、地域教育開発専攻 教授 田丸典彦 (電話 0154-44-3364)へどうぞ。




活動報告一覧へ
現代GP「地域融合キャンパス」終了報告書をアップロード(2010.12.29.)
シンポジウムのご案内:当現代GPの成果と教員養成課程におけるESDの展望
GPプロジェクト期間が終了しました。(3月31日)
地域ESDセミナー (3月10日〜3月25日)
GP成果図書「ESDをつくる」が出版されます。
ユネスコ・スクール・フォーラム in 釧路 (11月21日)
公開シンポジウム「地域づくりは人づくり〜持続可能な社会をめざして〜」(11月3日)
公開講座「ふまねっと健康教室」受講者募集のお知らせ (募集期間、10月6〜20日)
公開講座「ESDの現在〜世界の現場からのリポート〜」。 (受講受付期間:10月9〜30日)
「ESDプランナー資格科目受講説明会」の実施について
「ESDプランナー」認定証授与式を行います。
ESD・リレーセミナー、第11回 「古くて新しい国インドに見るESD」のお知らせ
ESD・リレーセミナー、第10回 「カンガルーの国の環境とESD」(2)のお知らせ
ESDリレー・セミナー第10回の予定変更のお知らせ
ESD・リレーセミナー、第9回 「カンガルーの国の環境とESD」のお知らせ
ESD推進センターのホームページが公開されました
ESD・リレーセミナー、第8回 「ツンドラとオーロラの国でESDを考える」のお知らせ
ESD・リレーセミナー、第7回 「熱帯林の開発とESD」のお知らせ
ESD・リレーセミナー、1〜3月のご案内(変更があります)(1月24日〜3月28日)
地域教育開発専攻のHPを更新しました。2009.1.18.
「学生による環境教育国際交流報告会」を開催します。12月18日
「HESDフォーラム2008」に参加して、本GPの取り組みについて発表します
「ESD推進センター」発足記念イベント: ESD・リレーセミナーを開催します(11月18日〜3月28日)
釧路校「ESD推進センター」の開所式が行われました
エコプロダクツ2008に出展します。
国際シンポジウム「持続可能な未来をつくる環境教育〜グローバルな視野と地域での実践〜」が開催されました。
授業公開講座(ESDプランナー資格基礎科目)