[ 2009/01/24 ]
ESDリレーセミナー、第6回「ドイツ社会と学校環境教育」の報告

 2009年1月24日に、釧路校201教室で、ESD推進センターと現代GPプロジェクトの共催による「ESD・リレーセミナー」の第6回「ドイツ社会と学校環境教育」〜西ヨーロッパのESDの現状(1)〜が行われました。

  
  写真左:講演中の大森准教授(対面、左)。 
  写真中:熱心に聴講する市民・学生の皆さん。 
  写真右:講演後はドイツの環境について市民の方(左)の体験談も披露されました。

最初に、カールスルーエにある森の幼稚園の取り組み「森のきつね」が紹介され、子どもたちにとって自然の原体験が重要であること、保護者たちもこうした取り組みを積極的にサポートしていることが報告されました。

次に、カールスルーエ教育大学のレナート教授らによる「学校の庭」の取り組みが、カールスルーエのあるバーデンヴュルテンベルグ州において大きな成果をあげていることが報告され、カールスルーエの小学校の校庭に作られた学校の庭が紹介されました。

これに関連して、当地の小学校教育において、メヌックと呼ばれる人間・自然・文化に関連する科目が組み込まれていることが報告され、ビオトープや庭づくりなど、カールスルーエ市内のさまざまな環境教育の実践が紹介されました。

さらに、ドイツの「黒い森」で実践されている体験学習の報告がなされ、最後に、環境教育とは何かという問題に対する大森准教授の問題意識が述べられた後で、環境教育のあり方に関するいくつかの考え方が紹介されました。

講演終了後は、学生や一般市民の方から活発な質問や報告が行われ、非常に充実した内容でした。


活動報告一覧へ
現代GP「地域融合キャンパス」終了報告書をアップロード(2010.12.29.)
シンポジウムのご案内:当現代GPの成果と教員養成課程におけるESDの展望
GPプロジェクト期間が終了しました。(3月31日)
地域ESDセミナー (3月10日〜3月25日)
GP成果図書「ESDをつくる」が出版されます。
ユネスコ・スクール・フォーラム in 釧路 (11月21日)
公開シンポジウム「地域づくりは人づくり〜持続可能な社会をめざして〜」(11月3日)
公開講座「ふまねっと健康教室」受講者募集のお知らせ (募集期間、10月6〜20日)
公開講座「ESDの現在〜世界の現場からのリポート〜」。 (受講受付期間:10月9〜30日)
「ESDプランナー資格科目受講説明会」の実施について
「ESDプランナー」認定証授与式を行います。
ESD・リレーセミナー、第11回 「古くて新しい国インドに見るESD」のお知らせ
ESD・リレーセミナー、第10回 「カンガルーの国の環境とESD」(2)のお知らせ
ESDリレー・セミナー第10回の予定変更のお知らせ
ESD・リレーセミナー、第9回 「カンガルーの国の環境とESD」のお知らせ
ESD推進センターのホームページが公開されました
ESD・リレーセミナー、第8回 「ツンドラとオーロラの国でESDを考える」のお知らせ
ESD・リレーセミナー、第7回 「熱帯林の開発とESD」のお知らせ
ESD・リレーセミナー、1〜3月のご案内(変更があります)(1月24日〜3月28日)
地域教育開発専攻のHPを更新しました。2009.1.18.
「学生による環境教育国際交流報告会」を開催します。12月18日
「HESDフォーラム2008」に参加して、本GPの取り組みについて発表します
「ESD推進センター」発足記念イベント: ESD・リレーセミナーを開催します(11月18日〜3月28日)
釧路校「ESD推進センター」の開所式が行われました
エコプロダクツ2008に出展します。
国際シンポジウム「持続可能な未来をつくる環境教育〜グローバルな視野と地域での実践〜」が開催されました。
授業公開講座(ESDプランナー資格基礎科目)