[ 2010/07/25 ]
シンポジウム「現代GPの成果と教員養成課程におけるESDの展望」を開催しました

当GPの期間満了を記念して、下記の通りシンポジウムを開催しました。

テーマ:
現代GP「地域融合キャンパス」の成果と教員養成課程におけるESDの展望

日時: 2010年7月23日(金)14時40分〜17時30分
場所: 北海道教育大学釧路校、講義棟2階、「大会議室」

 平成19〜21年度文部科学省現代GPプロジェクト「持続可能な社会実現への地域融合キャンパス〜東北海道発ESDプランナー養成・認証プロジェクト〜」(北海道教育大学;取組担当者、生方秀紀)の2年半の成果を、特色ある教育活動の報告、学生による評価、自己評価、第三者評価をまじえながらふりかえり、その到達点を共有するとともに、将来に向けた課題を出し合い、さらに教員養成を中心とした大学におけるESDの展開のあり方を論議しました。現代GP関係者以外の教員も積極的に参加しただけでなく、はるばる岩手大学からも教職員1名が参加され、引き締まった雰囲気のもとで報告・論議が行われました。

   
 写真左:挨拶をする蛭田副学長(釧路校担当)
 写真中:シンポジウム会場風景(報告者は生方取組担当)
 写真右:報告に耳を傾ける参加者

  
 写真左:報告中の平岡教員
 写真中:討論に臨む報告者(左から生方、田丸、諫山の各教員)
 写真右:意見を述べる参加者(玉井教員)(後方中央)

プログラム: 
14:40〜 挨拶:副学長:蛭田眞一
14:45〜 挨拶:実施主体(釧路校地域教育開発専攻)代表:長澤徹
14:50〜 GPの目的、計画の概要:生方秀紀
15:00〜 特色ある教育活動1:教科融合・クロス-インストラクション授業:生方秀紀
15:15〜 特色ある教育活動2:地域と連携した生産体験:田丸典彦
15:30〜 特色ある教育活動2:持続可能な社会への地域連携教育:平岡亮/北澤一利
15:45〜 特色ある教育活動3:学生の主体性を伸ばす地域教育:諫山邦子
16:00〜 ESDセンター設置、ESDプランナー認証:生方秀紀
16:20〜 学生による授業評価ならびに外部評価の報告:生方秀紀
16:40〜 シンポジウム
17:20〜 挨拶:前ESD推進センター長:生方秀紀

主催:北海道教育大学釧路校「現代GP担当者会議」
共催:釧路校ESD推進センター




活動報告一覧へ
現代GP「地域融合キャンパス」終了報告書をアップロード(2010.12.29.)
シンポジウムのご案内:当現代GPの成果と教員養成課程におけるESDの展望
GPプロジェクト期間が終了しました。(3月31日)
地域ESDセミナー (3月10日〜3月25日)
GP成果図書「ESDをつくる」が出版されます。
ユネスコ・スクール・フォーラム in 釧路 (11月21日)
公開シンポジウム「地域づくりは人づくり〜持続可能な社会をめざして〜」(11月3日)
公開講座「ふまねっと健康教室」受講者募集のお知らせ (募集期間、10月6〜20日)
公開講座「ESDの現在〜世界の現場からのリポート〜」。 (受講受付期間:10月9〜30日)
「ESDプランナー資格科目受講説明会」の実施について
「ESDプランナー」認定証授与式を行います。
ESD・リレーセミナー、第11回 「古くて新しい国インドに見るESD」のお知らせ
ESD・リレーセミナー、第10回 「カンガルーの国の環境とESD」(2)のお知らせ
ESDリレー・セミナー第10回の予定変更のお知らせ
ESD・リレーセミナー、第9回 「カンガルーの国の環境とESD」のお知らせ
ESD推進センターのホームページが公開されました
ESD・リレーセミナー、第8回 「ツンドラとオーロラの国でESDを考える」のお知らせ
ESD・リレーセミナー、第7回 「熱帯林の開発とESD」のお知らせ
ESD・リレーセミナー、1〜3月のご案内(変更があります)(1月24日〜3月28日)
地域教育開発専攻のHPを更新しました。2009.1.18.
「学生による環境教育国際交流報告会」を開催します。12月18日
「HESDフォーラム2008」に参加して、本GPの取り組みについて発表します
「ESD推進センター」発足記念イベント: ESD・リレーセミナーを開催します(11月18日〜3月28日)
釧路校「ESD推進センター」の開所式が行われました
エコプロダクツ2008に出展します。
国際シンポジウム「持続可能な未来をつくる環境教育〜グローバルな視野と地域での実践〜」が開催されました。
授業公開講座(ESDプランナー資格基礎科目)