シンポジウムのご案内:当現代GPの成果と教員養成課程におけるESDの展望

シンポジウム開催のお知らせです。

テーマ:
現代GP「地域融合キャンパス」の成果と教員養成課程におけるESDの展望

日時: 2010年7月23日(金)14時40分〜17時30分
場所: 北海道教育大学釧路校、講義棟2階、「大会議室」
参加対象: 大学教員、大学付属校教員、ESD関係者
入場無料、事前申込不要

案内チラシはこちら

目的:
 平成19〜21年度文部科学省現代GPプロジェクト「持続可能な社会実現への地域融合キャンパス〜東北海道発ESDプランナー養成・認証プロジェクト〜」(北海道教育大学;取組担当者、生方秀紀)の2年半の成果を、特色ある教育活動の報告、学生による評価、自己評価、第三者評価をまじえながらふりかえり、その到達点を共有するとともに、将来に向けた課題を浮き彫りにし、さらに教員養成を中心とした大学における今後10年間のESDの展開のあり方を展望します。

プログラム: (報告担当者は変更になることがあります)
14:40〜 挨拶:副学長:蛭田眞一
14:45〜 挨拶:実施主体(釧路校地域教育開発専攻)代表:長澤徹
14:50〜 GPの目的、計画の概要:生方秀紀
15:00〜 特色ある教育活動1:教科融合・クロス-インストラクション授業:生方秀紀
15:15〜 特色ある教育活動2:地域と連携した生産体験:田丸典彦
15:30〜 特色ある教育活動2:持続可能な社会への地域連携教育:北澤一利/平岡亮
15:45〜 特色ある教育活動3:学生の主体性を伸ばす地域教育:諫山邦子
16:00〜 ESDセンター設置、ESDプランナー認証:神田房行
16:20〜 外部評価の報告:生方秀紀
16:40〜 シンポジウム(司会とフロアの間で行います)
17:20〜 挨拶:ESD推進センター長:神田房行
18:00〜 懇親会(自由参加)→ (懇親会のみ21日までに下記へ申込み下さい)

主催:北海道教育大学釧路校「現代GP担当者会議」 問い合わせ先:ubukata-h★kus.hokkyodai.ac.jp(★→@)
共催:釧路校ESD推進センター



地域ESDセミナー (3月10日〜3月25日)

当GPの成果報告の一環として、以下の通りセミナー(連続講演会)が実施されます。

釧路校ESD推進センターでは、下記のとおり、地域ESDセミナーを実施します。申込み不要、入場無料ですので、関心のあるテーマがありましたらご自由にご来場ください。お待ちしています。

1. 地域ESDセミナーの趣旨:
 2007年から3カ年の文部科学省現代GPプロジェクト『持続可能な社会実現への地域融合キャンパス』がこの3月末でつつがなく終了することを記念して、現代GPにおける調査・研究・教育活動の成果を報告し、一般市民や学生との意見交流を通してESD(持続可能な開発のための教育)についての理解を共有することを目的として実施いたします。

(1)実施場所:北海道教育大学釧路校 201講義室 (入場無料、申込み不要)

(2)実施期間:平成22年3月10日〜3月25日

(3)日程、講演テーマおよび講師

1)3月10日(水)午前10時〜11時半: 301講義室
「豊かな自然を生かしたESD」
   田丸 典彦(釧路校教授)
   諫山 邦子(釧路校准教授)

2) 3月11日(木)10〜12時: 小ホール
「釧路の地域力の再生とESD」
   講師 北澤 一利(釧路校准教授)

3)3月18日(木) 10〜11時半: 201講義室
「ブラジルの持続可能な地域共同体(キロンボ)について」
   講師 生方 秀紀 (ESD推進センター長)

4)3月22日(月)15〜16時半:302講義室
「アラスカにおけるESD」
   講師 神田 房行 (釧路校教授)

5)3月24日(水)10時半〜12時: 201講義室
「貧困とESD−インドのストリートチルドレンを事例に−」
   講師 添田 祥史 (釧路校講師)

6)3月25日(木)10〜11時半: 201講義室
 「立ち止まってESDを考える〜現代GP3年間を振り返って」
   講師 生方 秀紀 (ESD推進センター長)

問合せ先:釧路校ESD推進センター 電話 0154-44-3213
     現代GP担当 生方秀紀教授 0154-44-3340




ユネスコ・スクール・フォーラム in 釧路 (11月21日)

ESDや国際理解教育を柱としたユネスコ・スクールの理念や具体的な活動を釧路地域の学校関係者のみなさまに広く知っていただきたく、フォーラムを実施いたします。多くの方のご来場をお待ちしております

日 時: 平成21年11月21日(土)13:00〜17:00

場 所:  釧路市生涯学習センター(まなぼっと)、会議室(801)入場無料


・チラシはこちら(pdf)

・開催要項はこちら(pdf)


プログラム:
 13:00 開会
    基調講演
 14:00 フォーラム
 17:00 終了     

基調講演
豊嶋美穂子氏 (文部科学省国際統括官付ユネスコ第二係長)

話題提供者   
戸松 栄 氏(釧路市立山花小中学校校長)
廣瀬 修也氏(東京都江東区立東雲小学校)
堀井 良徳氏(富山市立中央小学校)
菊田 斉 氏(気仙沼市立大島中学校)
岩槻 仁 氏(気仙沼市立面瀬小学校)

主催: 北海道教育大学釧路校ESD推進センター
共催: ユネスコ・スクール支援大学間ネットワーク(ASPUnivNet)
お問い合わせ:  北海道教育大学釧路校ESD推進センター 0154-44-3213
後援: 釧路市教育委員会、北海道ユネスコ連絡協議会、釧路ユネスコ協会

※ このフォーラムは、北海道教育大学釧路校 現代GP「持続可能な社会実現への地域融合キャンパス」と連携しています。



公開シンポジウム「地域づくりは人づくり〜持続可能な社会をめざして〜」(11月3日)

現代GP「持続可能な社会実現への地域融合キャンパス」では3年間のプロジェクトの最終年度を飾るメイン行事として、公開シンポジウム「地域づくりは人づくり〜持続可能な社会をめざして〜」を開催いたします。

基調講演に続いて、全国からの地域づくり実践の報告、健康づくりの実演、総合討論が行われます。

お誘いあわせの上、どうぞご参加ください。

案内チラシ ←pdfです。

<内容のご紹介>

基調講演
内山  節 氏 哲学者

話題提供者
山道 省三 氏 NPO法人全国水環境交流会代表理事
吉野 了嗣 氏 学校法人九州自然学園事務長
小林 友幸 氏 NPO地域健康づくり支援会ワンツースリー 理事
司会
田丸 典彦  北海道教育大学釧路校 教授

日時:2009年11月3日13時〜17時
場所:釧路市生涯学習センター多目的ホール
   会場アクセスマップはこちら
参加料:無料
           
13:00 主催者挨拶
13:10 基調講演
14:30 シンポジウム     
  話題提供者3名        
  健康づくりの実演披露   
  質疑・総合討論
17:00 終了
      
主催:北海道教育大学:現代GP「持続可能な社会実現への地域融合キャンパス」
後援(予定を含む):北海道教育大学釧路校ESD推進センター、釧路市、釧路市教育委員会、北海道教育庁釧路教育局、北海道新聞釧路支社、釧路新聞社、NHK釧路放送局
問合せ先:釧路校現代GP担当 0154-44-3213  メール: esdc[at]kus.hokkyodai.ac.jp



公開講座「ふまねっと健康教室」受講者募集のお知らせ (募集期間、10月6〜20日)

当現代GPの活動の一環として、北海道教育大学釧路校一般公開講座「ふまねっと健康教室」を実施します。

下記要領で受講者を募集しています。奮ってご応募ください。

公開講座「ふまねっと健康教室」

この健康教室は、続けて15分以上歩くことができる高齢者の皆さんを対象に作られており、高齢者の健康づくりや介護予防に効果的で、負担の少ない「ふまねっと運動」を中心に行う予定です。

「ふまねっと運動」は、これまでに延べ4000人以上の高齢者の皆さんが体験して一人の事故もなく、各地の健康づくりに楽しく取り入れられている運動です。

受講を希望される方は、は下記連絡先までお問い合わせください。

開講期日:10月23日(金)〜1月22日(いずれも金曜午前10時45分〜12時10分)(7回)

場所:北海道教育大学釧路校体育館

対象:市民一般

時間数:20時間

定員:50人

受講料:3000円

実施責任者:北澤一利(本学釧路校准教授;当GPメンバー)

募集期間:10月6〜20日

申し込み・問い合わせ先:
 〒085-8580 釧路市城山1丁目15番55号
 北海道教育大学釧路校総務・附属学校グループ
 TEL:0154-44-3216/FAX:0154-44-3218 "

 

公開講座「ESDの現在〜世界の現場からのリポート〜」。 (受講受付期間:10月9〜30日)

当現代GPプロジェクトでは、釧路校ESD推進センターと共催で、ESDについての公開講座を実施します。

受け付け期限が迫っておりますので、受講希望の方はお早めにお申し込みください。

ESD公開講座計画書(←pdfファイルです)平成21年度釧路校一般公開講座

講座名: ESDの現在〜世界の現場からのリポート〜

講座の概要:
 ESD「持続可能な開発のための教育」においては、それぞれの地域における環境や生活の現状と課題を知り、それらを解決していくために人々が力をあわせて具体的な取組みを継続していくことが大切です。釧路校現代GPプロジェクトにより、国内外の各地に環境や生活文化の状況、ESDの実施状況を視察調査に出向いた本校教員が鋭い観察眼とコミュニケート力によって収集した情報や映像を整理・分析して報告するとともに、問題解決の方向を受講生の皆様と共に考えます。

講座の日程、内容、講師:

11月7日(土)13:30〜16:00
(1・2)ESDとは何か      教授 生方 秀紀

12月5日(土)13:30〜16:00
(3)オーストラリアの先住民とESD 准教授 諫山 邦子
(4)ケニアの先住民とESD" 准教授 諫山 邦子

12月19日(土)13:30〜16:00
(5)泊村、六ヶ所村で原発と環境を考える 教授 田丸 典彦
(6)放射能汚染、第五福竜丸からの警鐘" 教授 田丸 典彦

1月16日(土)13:30〜16:00
(7)ベトナムの戦禍と人・環境 准教授 廣田 健
(8)コスタリカとエコツーリズム 教授 生方 秀紀

1月30日(土)13:30〜16:00
(9)フィンランドのESDとその教育思想  准教授 大森  享
(10)岩手県葛巻町に見る自然エネルギー教育 准教授 大森  享

2月11日(祝)13:30〜16:00
(11)フランスにユネスコを尋ねて 准教授 北澤一利
(12)アメリカ、イエローストーンにESDの源流を探る 准教授 川崎 惣一

2月20日(土) 13:30〜16:00
(13)イギリスにおけるESDの推進 教授 神田 房行
(14)アラスカの自然環境とESD" 教授 神田 房行

3月6日(土)13:30〜16:00
(15・16)総合討論:各参加者の感想・意見の交換
教授 生方 秀紀、 准教授 大森  享

総時間数: 20 時間

募集人員: 20人

受講対象者: 一般市民

受講申込期間: 平成21年10月10日〜10月30日
 
受講料:  3,000円 

共  催:
 ・釧路校ESD推進センター
 ・現代GP「持続可能な社会実現への地域融合キャンパス」"
申し込み・問い合わせ先:
 〒085-8580 釧路市城山1丁目15番55号
 北海道教育大学釧路校総務・附属学校グループ
 TEL:0154-44-3216/FAX:0154-44-3218 "

備  考:
 ・ESDプランナー資格科目「環境リテラシー」または「子どもと環境教育」に読み替え可能。
 ・講師の都合により、日程の順序、内容が変更になる場合があります。




「ESDプランナー資格科目受講説明会」の実施について

釧路校ESD推進センターでは、ESDプランナー資格取得に必要なESD資格科目14科目を、2009年度前期「授業公開講座」として一般市民に公開します。

16EP(単位)分(6EPまでは実務経験、他大学単位で読み替え可能)を受講し、自主的な環境活動や地域おこし活動の実績をもつ学生・市民に釧路校独自の資格「ESDプランナー」を認定します。

そこで、以下のとおり、説明会を実施します。


会合名:ESDプランナー資格科目受講説明会

日時:3月27日(金)13時30分〜15時00分

場所:北海道教育大学釧路校201教室

主催:釧路校ESD推進センター

共催:現代GPプロジェクト「持続可能な社会実現への地域融合キャンパス」


※この資格に関心をお持ち市民・学生の参加を期待しています。


ESDプランナー関連の問合せ先は:
・釧路校ESD推進センター 0154-44-3213 メール esdc(at)kus.hokkyodai.ac.jp

公開講座・授業公開講座全般について
の問合せ先は(公開講座ハンドブックを配布します):
・釧路校総務・附属学校グループ 0154-44-3216 メール syomu(at)kus.hokkyodai.ac.jp
または
・北海道教育大学総務部総務課地域連携グループ 011-778-0210 メール koho1(at)sap.hokkyodai.ac.jp


授業公開講座受講申し込みは:
3月30日の16時必着(郵送またはメール)で総務部総務課地域連携グループまで。




「ESDプランナー」認定証授与式を行います。

2009年3月27日に、北海道教育大学釧路校において、「ESDプランナー」認定証授与式を行います。

「ESDプランナー」資格は北海道教育大学釧路校が独自に認定するもので、今回が第一回目の授与式になります。

蛭田眞一副学長(釧路校担当)から、学生3名、市民1名に認定証が授与されることになっています。



ESD・リレーセミナー、第11回 「古くて新しい国インドに見るESD」のお知らせ

ESDリレー・セミナー第11回(最終回)を、以下のとおり開催いたします。

演題:
 「古くて新しい国インドに見るESD」 インド

講師:
添田 祥史 (北海道教育大学釧路校講師)

日時:2009年3月28日(土)14時〜16時

場所:北海道教育大学釧路校201教室
(入場無料・申し込み不要)

学生、市民の皆様のご来聴を歓迎いたします。





ESD・リレーセミナー、第10回 「カンガルーの国の環境とESD」(2)のお知らせ

ESDリレー・セミナー第10回は、以下のように予定を変更して開催いたします。

演題:
 「カンガルーの国の環境とESD(2)」 オーストラリア(2)

講師:
生方 秀紀 (北海道教育大学釧路校教授)

日時:2009年3月21日(土)14時〜16時

場所:北海道教育大学釧路校201教室
(入場無料・申し込み不要)

学生、市民の皆様のご来聴を歓迎いたします

会場アクセスマップはこちら



ESDリレー・セミナー第10回の予定変更のお知らせ

ESDリレー・セミナー第10回は、神田房行教授による「西ヨーロッパのESDの現状(2)イギリス」を予定していましたが、講師の都合により、以下のように予定を変更します。

演題:
 「カンガルーの国の環境とESD(2)」 オーストラリア(2)

講師:
生方 秀紀 (北海道教育大学釧路校教授)

日時:2009年3月21日(土)14時〜16時

場所:北海道教育大学釧路校201教室
(入場無料・申し込み不要)

学生、市民の皆様のご来聴を歓迎いたします

会場アクセスマップはこちら




ESD・リレーセミナー、第9回 「カンガルーの国の環境とESD」のお知らせ

ESDリレー・セミナー第9回を下記の通り開催いたします。

演題:
 「カンガルーの国の環境とESD」 オーストラリア

講師:
諫山 邦子 (北海道教育大学釧路校准教授)
神田 房行 (北海道教育大学釧路校教授)

日時:2009年3月7日(土)14時〜16時

場所:北海道教育大学釧路校201教室
(入場無料・申し込み不要)

学生、市民の皆様のご来聴を歓迎いたします

会場アクセスマップはこちら


--------------------------------------------------------------------------------

ESDリレー・セミナーの以後の日程:
(2009年)

 3月21日(土)  「西ヨーロッパのESDの現状(2)」 イギリス                     神田房行
 3月28日(土)  「古くて新しい国インドに見るESD」 インド                       添田祥史

※ 都合により、発表内容・教員が異なることがあります。

主催: 北海道教育大学釧路校ESD推進センター   

共催: 現代GPプロジェクト「持続可能な社会実現のための地域融合キャンパス」

問合せ先: 現代GP担当事務 TEL 0154-44-3213 <satout★kus.hokkyodai.ac.jp>(★を@に置換)
 
現代GPサイト: http://ckk.kus.hokkyodai.ac.jp/gp/

ESD・リレーセミナー、第8回 「ツンドラとオーロラの国でESDを考える」のお知らせ
ESDリレー・セミナー第8回を下記の通り開催いたします。

演題:
「ツンドラとオーロラの国でESDを考える」 アラスカ

講師:
境 智洋
北海道教育大学釧路校准教授

日時:2009年2月21日(土)14時〜16時

場所:北海道教育大学釧路校201教室
(入場無料・申し込み不要)

学生、市民の皆様のご来聴を歓迎いたします

会場アクセスマップはこちら



ESDリレー・セミナーの以後の日程:
(2009年)

 3月 7日(土)  「カンガルーの国の環境とESD」 オーストラリア            諫山邦子、神田房行
 3月21日(土)  「西ヨーロッパのESDの現状(2)」 イギリス                     神田房行
 3月28日(土)  「古くて新しい国インドに見るESD」 インド                       添田祥史

※ 都合により、発表内容・教員が異なることがあります。

主催: 北海道教育大学釧路校ESD推進センター   

共催: 現代GPプロジェクト「持続可能な社会実現のための地域融合キャンパス」

問合せ先: 現代GP担当事務 TEL 0154-44-3213 <satout★kus.hokkyodai.ac.jp>(★を@に置換)
 
現代GPサイト: http://ckk.kus.hokkyodai.ac.jp/gp/



ESD・リレーセミナー、第7回 「熱帯林の開発とESD」のお知らせ

ESDリレー・セミナー第7回はタイトルを「熱帯林の開発とESD」のように一部変更して実施します。

演題:
「熱帯林の開発とESD
〜ボルネオとクインズランドからのレポート〜」

講師:
生方 秀紀
北海道教育大学釧路校教授・ESD推進センター長

日時:2009年2月11日(水)14時〜16時

場所:北海道教育大学釧路校201教室
(入場無料・申し込み不要)

マレーシア、オーストラリアにおける熱帯林保全・開発の現状を環境教育・ESDの視点から現地調査した結果を、豊富な写真資料を投影しながら報告します。

学生、市民の皆様のご来聴を歓迎いたします

会場アクセスマップはこちら



ESDリレー・セミナーの以後の日程:
(2009年)

 2月21日(土)  「ツンドラとオーロラの国でESDを考える」 アラスカ                 境  智洋
 3月 7日(土)  「カンガルーの国の環境とESD」 オーストラリア (2)       諫山邦子、神田房行
 3月21日(土)  「西ヨーロッパのESDの現状(2)」 イギリス                     神田房行
 3月28日(土)  「古くて新しい国インドに見るESD」 インド                       添田祥史

※ 都合により、発表内容・教員が異なることがあります。

主催: 北海道教育大学釧路校ESD推進センター   

共催: 現代GPプロジェクト「持続可能な社会実現のための地域融合キャンパス」

問合せ先: 現代GP担当事務 TEL 0154-44-3213 <satout★kus.hokkyodai.ac.jp>(★を@に置換)
 
現代GPサイト: http://ckk.kus.hokkyodai.ac.jp/gp/



ESD・リレーセミナー、1〜3月のご案内(変更があります)(1月24日〜3月28日)

釧路校「ESD推進センター」主催の「ESD・リレーセミナー」
シリーズタイトル:「世界の環境とESD〜見たこと考えたこと〜」
はご好評のうちにこれまで5回実施いたしました。

残りの6回について、講師または内容が一部変更となりましたので、お知らせかたがたご案内いたします。

市民、学生の皆様のご来聴を歓迎いたします。

場所: 北海道教育大学釧路校 201教室 入場無料、申込み不要

日時: 2009年1月24日〜2009年3月28日 14時〜16時 (一部17時まで)


(2009年)
 1月24日(土)  「ドイツ社会と学校環境教育」西ヨーロッパのESDの現状(1)」        大森  享
 2月11日(祝)  「熱帯林の持続とESD」 オーストラリア(1) 、マレーシア (3)          生方秀紀
 2月21日(土)  「ツンドラとオーロラの国でESDを考える」 アラスカ                 境  智洋
 3月 7日(土)  「カンガルーの国の環境とESD」 オーストラリア (2)       諫山邦子、神田房行
 3月21日(土)  「西ヨーロッパのESDの現状(2)」 イギリス                     神田房行
 3月28日(土)  「古くて新しい国インドに見るESD」 インド                       添田祥史

※ 都合により、発表内容・教員が異なることがあります。

会場アクセスマップはこちら

主催: 北海道教育大学釧路校ESD推進センター   

共催: 現代GPプロジェクト「持続可能な社会実現のための地域融合キャンパス」

問合せ先: 現代GP担当事務 TEL 0154-44-3213 <satout★kus.hokkyodai.ac.jp>(★を@に置換)
 
現代GPサイト: http://ckk.kus.hokkyodai.ac.jp/gp/



「学生による環境教育国際交流報告会」を開催します。12月18日

 2008年11月16日から22日にかけて開催された「日中韓環境教育ユースキャンプ(TEEPY)」に参加した釧路校の学生が、持続可能な農業を営むソウル郊外の農村での日本・中国・韓国の学生間の交流の体験について報告します。

 市民・学生、とくに若い方々の参加を歓迎します。

日時:2008年12月18日(木)18時〜19時半
場所:北海道教育大学釧路校201教室、入場無料、事前申込み不要
報告タイトル:「日中韓環境教育TEEPYプログラムに参加して
         〜韓国、エコビレッジで共に考えた1週間〜」
報告者:名原道子さん(釧路校地域教育開発専攻二年次学生)
主催:釧路校ESD推進センター
共催:現代GPプロジェクト「持続可能な社会実現への地域融合キャンパス」



「HESDフォーラム2008」に参加して、本GPの取り組みについて発表します

 釧路校の現代GPおよびESD推進センターの取り組みについて、2008年12月13日(土)立教大学池袋キャンパス太刀川記念館で開催される、「HESDフォーラム2008」で発表します。

 このフォーラムの目的は、高等教育機関のESD推進への取り組みを報告し紹介し情報の共有をはかることにあり、学生、教員、一般の方を参加対象としています。

 本学のほかに17大学が発表します。参加無料ですが事前申込みが必要です。

問合せ先:
  立教大学ESD研究センター
  03−3985−2686
  http://www.rikkyo.ac.jp/events/2008/12/3218/



「ESD推進センター」発足記念イベント: ESD・リレーセミナーを開催します(11月18日〜3月28日)

釧路校「ESD推進センター」発足記念イベントとして、「ESD・リレーセミナー」を開催します。

シリーズタイトル:「世界の環境とESD〜見たこと考えたこと〜」

趣旨:
 現代GPプロジェクト「持続可能な社会実現のための地域融合キャンパス」の取り組みの一環として調査に訪れた、国内外の熱帯林、氷河、サンゴ礁、干拓地、干潟などの環境の現場や、そこで実践されているESD(持続可能な開発のための教育)の活動状況について、北海道教育大学釧路校の教員10名が、眼で見、肌で感じ、心に受け止め、考えたことを、豊富な取材資料・画像を駆使してレポートします。学生・市民の皆様の聴講を歓迎します。

場所: 北海道教育大学釧路校 201教室(*は大会議室) 入場無料、申込み不要

日時: 2008年11月18日〜2009年3月28日 14時〜16時 (一部17時まで)

案内チラシ: こちら (pdf, 67MB)

(2008年)
11月 8日(土)  「世界遺産屋久島とエコツーリズム」 屋久島           高橋忠一、神田房行
11月22日(土)  「開発にゆれる熱帯林からのレポート」 マレーシア(1)            佐々木巽
12月 6日(土)  「熱帯林と白砂をめぐる開発と教育」 沖縄、マレーシア(2)          大森  享
12月13日(土)* 「世界遺産白神山地、そして阿蘇の今」 白神山地、阿蘇、諫早、大潟   田丸典彦
12月20日(土)* 「今も生きる公害教育」 四日市、水俣                長澤 徹、田丸典彦

(2009年)
 1月24日(土)  「西ヨーロッパのESDの現状(1)」 ドイツ                     大森 享
 2月11日(祝)  「熱帯林の持続とESD」 オーストラリア(1) 、マレーシア (3)          生方秀紀
 2月21日(土)  「ツンドラとオーロラの国でESDを考える」 アラスカ          神田房行、境 智洋
 3月 7日(土)  「カンガルーの国の環境とESD」 オーストラリア (2)       諫山邦子、神田房行
 3月21日(土)  「西ヨーロッパのESDの現状(2)」                           講師未定
 3月28日(土)  「古くて新しい国インドに見るESD」 インド                       添田祥史

※ 都合により、発表内容・教員が異なることがあります。

会場アクセスマップはこちら

主催: 北海道教育大学釧路校ESD推進センター   

共催: 現代GPプロジェクト「持続可能な社会実現のための地域融合キャンパス」

問合せ先: 現代GP担当事務 TEL 0154-44-3213 <satout★kus.hokkyodai.ac.jp>(★を@に置換)
 
現代GPサイト: http://ckk.kus.hokkyodai.ac.jp/gp/



エコプロダクツ2008に出展します。
2008年12月11〜13日に「東京ビッグサイト」で開催される「地球と私のためのエコスタイルフェア エコプロダクツ2008大学・教育機関コーナー」に出展し、本取組の成果を発表します。



授業公開講座(ESDプランナー資格基礎科目)
平成20年度前期、下記の科目を開設(公開)しています。

 1)環境リテラシー
 2)地域の自然環境
 3)地域社会と環境
 4)環境と産業技術
 5)地域教育と情報ネットワーク
 6)地域文化と触れ合う


※授業公開講座についての問い合わせは、釧路校総務グループ(電話0154-44-3216)へどうぞ。



・ 長倉洋海特認教授(フォトジャーナリスト)による特別講義「子どもの教育、戦争と平和を考える」の
  第三回が2月14日に開催されました。詳しくはこちら



・ 長倉洋海特認教授(フォトジャーナリスト)による特別講義「子どもの教育、戦争と平和を考える」の
  第二回が1月10日に開催されました。案内チラシはこちら。報告はこちら



・ 環境教育講演会「シベリアの自然と民族音楽」が11月7日に開催されました。案内はこちら
  報告はこちら